Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2013英語版 - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索Amazon.co.jpを検索

Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2013英語版

Microsoft Visual Studio ...の商品画像

Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2013英語版

この商品は「Amazon.co.jp」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

Microsoft Visual Studio...の紹介画像1Microsoft Visual Studio...の紹介画像2Microsoft Visual Studio...の紹介画像3

商品の詳細情報

マイクロソフトのソフトウェア開発製品群およびそれらを管理する統合開発環境

製品概要

Visual Studio Team Foundation Server 2013 は、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM) ソリューションの中核となり、そしてコラボレーションの“ハブ”となるアプリケーションです。ソフトウェアの開発からデリバリーまでのプロセスを定義して自動化することで、各役割に応じてチーム全体でコレボレーションができ、チームの作業状況のトラッキングや、プロジェクトの成果物である要件、タスク、バグ、ソース コード、ビルド結果、テスト結果などをトラックすることができます。Team Foundation Server 2013 では、チームのルーム、総合的なレポート、およびダッシュボードにより、過去の情報に基づいた傾向分析や、全てのトラッキング状況、リアルタイムなアプリケーションの品質の可視化を実現することができます。

ソースコード管理からビルド管理、テスト管理、バグ情報管理など開発のあらゆる情報を一つのリポジトリで管理することができる、開発チームになくてはならないアプリケーションです。MSDNサブスクリプションを購入することで、その他の開発環境と一緒にTeam Foundation Serverのライセンスを入手する方法が最もお得な購入方法です。
  • 管理ツールだけではないコラボレーションツールとしてのTFS  チームルーム機能により、管理ツールとしてだけでなくコミュニケーションツールとしても使用できるようになりました。コードのチェックインやビルドの状況をリアルタイムに確認できるのに加えて、チームのメンバー同士が意見や質問をポストしてディスカッションできるため、離れた場所で作業していてもすぐにコミュニケーションできます。
  • プロジェクトの状況を可視化してレポーティング 一つのリポジトリに情報を集約することで、開発者、テスト技術者、情報システム部門やマネージャーなどの関連部門の人まで透過的に情報を共有することができます。ダッシュボードでビジュアル化して状況を把握することもできます。また、使い慣れたExcelに表示したりそこから編集したりすることも可能です。
  • 運用部門と連携して効率化 System Centerと連携することで、実際に動くDevOps環境を作ることができます。監視している運用中のアプリケーションのエラーを検出したときに、自動的にTeam Foundation Serverへレポートを報告することができます。メールベースの連携で、見落としがあったり情報が不足するために運用環境の問題解決までに時間がかかるなどの問題を解決することができます。
  • Team Foundation Serverでプロジェクト管理とコラボレーション  Team Foundation Serverを使用することで、アジャイル開発や従来型の開発方法など、チームのプロセスにあった開発環境を構築することができます。情報を集約することで、状況の可視化ができノウハウの蓄積をすることができます。MSDNが付属しないProfessionalエディションの場合は、別途ライセンスが必要です。

Visual Studio 2013 エディション別機能比較

 

Ultimate with MSDN

Premium with MSDN

Test Professional with MSDN

Professional with MSDN

Professional

MSDN
Operating
Systems
デバッグと診断

運用環境でのIntelliTrace

       

IntelliTrace (ログを使ったデバッグ)

       

IntelliTrace パフォーマンス インジケーター ※






コードメトリックス

     
.NET メモリ ダンプ アナライザー ※




Direct×グラフィックのデバッグ

 

高度なWebデバッグ(ページ インスペクタ)

 
ブラウザー リンク

静的コード分析

 
コードマップとデバッグの連携




デバッガー

 

Windows 8シミュレーター

 

パフォーマンスと診断ハブ

(*1) (*1)  

Windows Phone 8 エミュレーター

 
テストツール

Web ロードテストとパフォーマンステスト

       

Microsoft Fakes(単体テスト分離)

     

コード カバレッジ

     

コード化されたUIテスト

     

手動テスト

   

探索的テスト

   

テストケース管理

   

ファストフォワード手動テスト

   

ラボ管理

   

拡張可能なテスト フレームワーク

 

単体テスト

 
総合開発環境

CodeLens (コード情報インジケーター) ※


     
定義のコード内表示 ※

コード クローン分析



リファクタリング

 

業務アプリケーション開発 (LightSwitch)

 
Office 365 クラウド 業務アプリ ※

ワン クリック Web 配置

 

拡張可能な環境

 

モデル リソース ビューアー

 

マルチ ターゲット

 

Blend for Visual Studio

(*2)  

JavaScriptとjQuery のサポート

 

プロジェクトとソリューションのVisual Studio 2010 SP1との互換性

 

マルチモニター対応

 
開発プラットフォームのサポート

Windows デスクトップ開発

 

Windows 8.1 用 Windows ストア アプリ開発

 

既存の Windows 8.0 用 Windows ストア アプリの保守

 

Web 開発

 

Windows Phone 8 開発

 
Office 365、Office、SharePoint 開発

クラウド開発

 

SSDT を使った SQL Server 開発

 
アーキテクチャとモデリング

アーキテクチャーエクスプローラー

       

アーキテクチャとレイヤーダイアグラム

       

アーキテクチャの検証

(*3)      

UML 2.0 準拠のモデル図 (アクティビティ図、ユース ケース図、シ ーケンス図、クラス図、コンポーネント図)

(*4)      

依存関係グラフによるコードの視覚化 (アセンブリ別、名前空間別、 クラス別)

(*3)   (*4) (*4)

Code Map

(*3)   (*4) (*4)
ラボ管理

仮想環境の設定と終了の自動管理

   

テンプレートによる環境のプロビジョニング

   

チェックポイント設定

   
Team Foundation Server

アジャイル ポートフォリオ管理 ※

   

チーム ルーム ※

   
作業項目のグラフ作成 ※

フィードバックのリクエストと管理



リリース管理 ※

バックログの管理

スプリント計画

カンバン ボード



アジャイル タスク ボード

SharePoint 統合(*5) (チーム プロジェクト ポータル)

レポートと BI



Project と Project Server 連携 (*6)



System Center 連携 (*7)



TFVC リポジトリを使ったバージョン管理 ※



Git ベースのリポジトリを使ったバージョン管理 ※



変更セットや Git コミットに対するコード コメント ※



作業項目トラッキング



ビルド自動化

Visual Studio Online サービス ※

Visual Studio Online での最大ユーザー数

上限なし
上限なし
上限なし
 上限なし  

クラウド ベースの Web ロード テストとパフォーマンス テス ト

(*8)

   

アジャイル ポートフォリオ管理

 ●    

チーム ルーム

 ●    

作業項目のグラフ作成

(*3)

フィードバックのリクエストと管理




バックログの管理

スプリント計画

カンバン ボード

アジャイル タスク ボード

TFVC リポジトリを使ったバージョン管理

Git ベースのリポジトリを使ったバージョン管理

変更セットや Git コミットに対するコード コメント

作業項目トラッキング

ビルド自動化

コラボレーション ツール

PowerPoint ストーリーボード




コード レビュー
作業環境を保存して中断/再開
Team Explorer
Team Explorer Everywhere (サード パーティ製品対応ツール)
運用環境で使用可能な MSDN サブスクリプションのソ フトウェアとサービス

Visual Studio IDEとテストツール

Visual Studio Ultimate Visual Studio Premium Visual Studio Test Professional Visual Studio Professional Visual Studio Professional 2013 (*11)

Team Foundation Server

 

Team Foundation Server ユーザー CAL

 

Office Professional Plus


   
 開発およびテスト環境で使用可能なMSDNサブス クリプションのソフトウェアとサービス

Windows Azure (*9)


クレジット
15,500円/月

クレジット
10,500円/月

クレジット
5,500円/月

クレジット
5,500円/月
 

Windows、Windows Server

 

Microsoft SharePoint

 
 

Microsoft Exchange

 
 

Microsoft SQL Server

 ●  ●  

Microsoft Office

     

Microsoft Dynamics

     
その他のすべての Microsoft サーバー製品
その他の MSDN サブスクリプションの特典

Windows Phone 開発者アカウント

 

Windows ストア開発者アカウント

 

Office 365 開発者向けサブスクリプション (*10)

     
テクニカル サポート インシデント 4 4 2 2 2
MSDN フォーラムでの優先サポート
TechNet フォーラムでの優先サポート
Microsoft E ラーニング コレクション (1 年ごと) 2 2 1 1 1
MSDN マガジン
MSDN オンライン チャット
パートナーからの特別提供サービス

※Visual Studio 2013からの新機能

1. 階層の相互作用のプロファイリングを含みます
2. SketchFlow が付属します
3. 読み取り専用です
4. 読み取り専用図です
5. Microsoft SharePoint Server のライセンスが別途必要です
6. Microsoft Project および Project Server のライセンスが別途必要です
7. Microsoft System Center のライセンスが別途必 要です
8. 月ごとの割り当てを超えて利用した場合は、Windows Azure サブスクリプションに対し て請求されます
9. クラウド上で使用可能なソフトウェアなど、Windows Azure の特典はレベルに よってによって異なります。詳細は、 Windows Azure サイトおよび Visual Studio と MSDN のライセン スに関するホワイト ペーパーを参照してください
10. 1 回限りで、期間 12 か月のメンバーシッ プです。国によってはご利用いただけない場合があります
11. 過去のバージョンを使用することは できません
12. ボリュームライセンスで販売しています

マイクロソフト製品購入前のご質問はこちら
<お電話でのお問い合わせ>マイクロソフトカスタ マーインフォメーションセンター
TEL:0120-41-6755 ※携帯/PHSからもご利用いただけます。
受付時間:9:30-12:00、13:00-19:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

actacton
この商品は「Amazon.co.jp」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 57,762 円 (税込)
Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2013英語版 - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ